2014年08月31日

機関車の背が高い

C5343.JPGようやく機関車本体と炭水車を連結できました。
実物は機関車の屋根より炭水車の屋根が低く、機関車の側板の底辺は炭水車の側板の底辺よりも低いのですが、この模型を横から見ると、実物以上に機関車の屋根の方が高く、側板の底辺は若干機関車の方が高いのです。
そこで、機関車の高さを測定してみたら、設計値よりも1mmも高いことが判明してしまいました。
何とかして寸法を調整したいのですが、前部の連結器は若干低めになっていますし、スノープローもかなりレールにかなり近い位置になっていますので、どうしたものかと考えております。
posted by よしひろ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作