2015年02月28日

パワーパック

私も電流計付の小さなパワーパックが欲しかったので、真似て作ってみました。
左の赤表示が電圧、右の青表示が電流です。撮影のために100Ωの抵抗3本を並列に繋いでいます。
抵抗値は、100/3Ω、電圧が10Vですので、0.3Aという電流値は計算と合っています。
使用したストロベリーリナックスのLT3081 スーパーLDOレギュレータ・モジュールはゆうえんさんのblogの記述にもあるとおり、電流モニタ端子から、1Aが2Vとして出力されます。
LT3081は、電流に比例した電流を電流モニタ端子に流す(IOUT/5000 A)仕様となっており、モジュールには10kΩの抵抗が付いています。
ゆうえんさんのblogには改造の詳細は書かれていなかったのですが、1Aが1Vになるようにするには、5kΩの抵抗にすれば良いので、電流モニタ端子とGNDの間に10kΩの抵抗を並列に半田付けして5kΩを実現しました。
なお、定電流基準でコントロールしているためなのどうかは不明ですが、流れる電流によってわずかに電圧が変動します。(アナログ電圧計なら分からない位小さな変動ですが。)

posted by よしひろ at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2015年02月23日

ハンブロール

Humbrol2.JPGハンブロールのラベルは年代と共に変わっています。
昔の日本向けのハンブロールは、日本語で書かれていました。
最近は、業者での輸入ができないほど日本国内の需要は少ないのでしょうか。
posted by よしひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗料

2015年02月22日

ハンブロール エナメル

Humbrol.JPGハンブロールエナメルが日本では購入しづらくなっているので、黒、白、銀の基本色とシンナーを海外から購入してみました。
エナメルは可燃物なので、本来は航空便では送れないはずですが、今回のは、"TOY FIGURINE"ということで送られて来ました。
当初、ハンブロールの製造国であるイギリスの模型店からの購入を試みたのですが、日本へは送れないということで、アメリカの販売店に注文したところ、送ってきた次第です。
通常、ハンブロールエナメルは、14ml入なのですが、イギリスでは、50ml入も販売されています。
このラベルですが、元のラベルの上に、結構雑に貼ってあります。
写真の左下のものは、ラベルを剥がしたら、元のラベルも剥がれてしましました。
Humbrol Enamelのラベルは、缶に非常に強く付いていて、滅多に剥がれないのですが、Humbrol Metal Coteの元ラベルは、紙のものを貼ってあるようです。
写真のシンナーの瓶の左側、上から二番目のものは、Humbrol Enamelのラベルを剥がしたものです。
元のラベルは肉眼では読めない位の小さな字で、英語、フランス語、ドイツ語で注意書きが書かれていますが、その上に貼られたラベルには英語のみになっています。
posted by よしひろ at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 塗料