2019年09月02日

吊り掛けモータ

吊掛1.JPG
吊掛2.JPG


何年も前に作製した物ですが、公開したと思っていたら、写真すら撮影していませんでした。
16.5mmゲージ用に作製した吊り掛けモータです。
市販の吊り掛けモータは、ギアが1段で、非常に高速に走るのが気に入らなく、2段の減速としました。
1段目は、8:25で、2段目は8:35となっており、約1/13.7の減速となります。
モータの大きさ違いで2種類作ってみましたが、モータは少しでも大きい(トルクが強い)方が扱いやすいです。
大きい方のモータは少し長いので、ギアの厚みを半分(0.5mm)にして組み込んであります。
ボディはまだ無いのに、床だけで何時間も連続走行させていますが、写真をよく見ると、糸くず状のゴミが付いていますね。。。
posted by よしひろ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 近鉄2200系

ウォームギア

動輪を組み立てたので、ギアボックスを組み立て、動輪の方から回してみました。
潤滑剤は塗っていないので、多少ひっかっかりがあります。
潤滑剤を塗れば問題は無くなると思います。
2条のウォームギアで、ウォームホイールは23枚歯です。
ギアのねじれ角は、30°とかなり大きくしてあります。
ギアボックスは、ギアの動きが見えるように上を開けてありますが、最終的には、油が漏れないように閉じます。
posted by よしひろ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作

糸鋸

糸鋸刃のメーカによる切れ具合の違いを見るため、動画にしてみました。
ベルジョン、バローベ、ゴールデンアイ、アンチロープ、スーパーパイク各ブランドの比較として、糸鋸刃(6/0)で0.4mmの真鍮板を切っています。
切る時の音が微妙に違うと思います。
私は直線切りの際は、糸鋸刃を斜めにしているのですが、切る物に対して糸鋸刃を垂直にすべきという意見もあります。
posted by よしひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具