2019年10月25日

ボイラー塗装

ボイラー塗装.JPGボイラーの丸めの問題はまだ解決していませんが、エッチングの段が浅いのが気になり、塗装してもエッチングで表現したディテールが消えないか確認してみました。
塗装は、下地処理無し(洗浄も何もせず、手垢が付いたまま)で、株式会社オーデックのグラファイトブラックという缶スプレーを使用したのですが、割と簡単に端の部分が剥げたので、東美化学株式会社のトビカ トップガードという缶スプレーで上塗りしました。
それなりに重ね塗りをしたつもりです。
トビカの方が食いつきが良さそうです。
プライマーを塗った上に塗料を塗るとどうなるか分かりませんが、今回の塗装程度では、エッチングのディテールは消えないようです。
タグ:塗装
posted by よしひろ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作