2019年11月11日

C53運轉室

C53の運轉室の屋根を曲げました。
運轉室.jpg妻板を付き合わせると若干隙間ができていますが、曲げの精度としてはこれ位が限界かなと思います。
ボイラー丸めの方は、まだ綺麗な円筒にできていません。
同じように曲げていても切り欠きがあると、そこの曲率が変わってしまって綺麗な曲線になりません。
タグ:屋根曲げ
posted by よしひろ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作