2019年11月15日

C53先台車復元装置

先台車には復元装置を組み込みます。
先台車表.jpg
 中心から横方向にずれた時には復元の力が働くようになっています。
回転方向には、復元力は働きません。
模型の場合、カーブが急なので、先台車が回転した場合に復元力が働くのは無駄と考え、横方向のみに復元力が働くようにしてあります。
への字にカットされた板にはパイプが固定され、先台車の中心ピンに沿って傾くことなく上下するようになっており、ばねで下に押さえつけられています。
先台車裏.jpg 従台車側には、復元装置のローラを付けてあり、上に付いたへの字にカットされた板の中央に行くように転がります。
posted by よしひろ at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作

C53従台車の軸受

C53の従台車はロストワックスの部品にエッチングの軸受を取り付けるようにしています。
中国製の怪しい溶接機を入手したので、溶接で付けてみました。
DSC03253.JPGちゃんとした溶接機なら、アルゴンガス等で酸化しないようになっているのですが、これは通常の空気中で溶接するのでしっかり酸化しています。
金属が溶けているのは分かるのですが、接合する双方の金属がうまく溶けないと全くくっつきません。
まだ、コツがつかめていないせいかもしれませんが、なかなか難しいです。
タグ:機関車部品
posted by よしひろ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作