2021年10月02日

牽引負荷試験(輪軸違い)

既に客車に輪軸2を取り付けてあったので、それを用いて負荷試験を実施しました。
前回の試験と同様に、試験時間が経過するにつれ、レールが汚れることで負荷が増えるようでしたので、機関車の次にレールクリーニングカーを連結して再度試験を行ってみました。
1回につき1時間弱走行させ計測しています。
輪軸2.png
連続して同じところを走らせていると牽引負荷が大きくなっていきます。
レールクリーニングカーでレールの汚れを走行中に拭き取ると効果はあるようです。
レールクリーニングカーにはリグロインを入れてレールを拭いています。
データの3000回目以降で急に負荷が下がっている理由は不明です。
 試験の様子です。
通常の牽引負荷測定映像に続き、レールクリーニングカーを連結した映像があります。
posted by よしひろ at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 輪軸