2015年03月01日

ハンブロール

humbrol.JPGイギリスの模型店に注文していたハンブロールの塗料が送られてきました。
webで注文した送料では送れないとe-mailがあり、結局、製品代とほぼ同額の送料になってしまいました。
UPS SAVERで送られてきて、日本国内は、ヤマト運輸が配達してきました。
日本国内のUPS(輸入配達専用)ラベルが貼られていて、品名は「貨物」となっていました。
日本では売られているのを見たことのないハンブロール製品を注文してみました。
写真の左下は50ml缶です。近くに写っている一般的な14ml缶と比べると大きさが判ると思います。
その他、ウェザリング用の塗料とかパウダーも購入してみました。

50ml缶を手で持って、品物により重さの違いが感じられたので計ってみました。
Mattの白色は89g、Glossの黒色は64g、Metalic銀色は75gでした。つや消しの成分が重いのでしょうか。

この模型店、在庫の回転が悪いのか、品物に結構、埃が付いていましたし、前のラベルの品物も混じっていました。
posted by よしひろ at 11:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 塗料
この記事へのコメント
最近は普通に購入できるようになってますよ。
http://www.msmodelswebshop.jp/ なら定価ですが、通販してます。
Posted by KT at 2015年03月13日 13:37
情報、ありがとうございます。
でも、欲しかった色で在庫があったのは、グロスホワイトだけでした。
日本の模型店で黒、白、シンナーの在庫が揃っているところが見つからないのです。
Posted by 森井義博 at 2015年03月13日 14:26
こんにちは。 自分は鉄道でなくてミリタリー
系やレジンフィギュアにハンブロールをよく
使っていました。そんなに大量に消費する
ものではないので全然気にしてなかったのですがここ数年で輸入がストップしてしまっいたのですね・・・・  

6年前までは個人輸入でも簡単に買えたのに
今は航空機の規制の影響で送ってくれる海外の
店も少ないようですね。以前はイギリスの
modelsforsale.comなんかが対応がよくて
よく使ってましたが今はダメなんですね…

シンナーはどこも品薄で欠品みたいなので
自分もそれだけは何とか取り寄せたいです。
シンガポールか香港あたりなら送料も安そうですね。
Posted by k13 at 2016年03月21日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114457811

この記事へのトラックバック