2015年10月05日

ウォームギア3

https://youtu.be/OU_XUwboL1o
今回作成してもらったウォームホイールは、ギアの先端を歯切り後に切削してあるため、歯先が結構角張っています。
そこで、旋盤を使用して、ウォームギアを回すことで、ウォームホイールの歯先のあたりを取っています。
旋盤の主軸の回転数は、6600rpmほどです。
posted by よしひろ at 00:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 部品
この記事へのコメント
記事にあります、ウォームホイールを製作販売してもらう
ことは、出来ますでしょうか?
寸法などは現在仕様予定の現物を送付になるかも知れません。4個位お願いしたいのですが、
現在、あるところに、ギア交換をお願いしています。
アイドラーなしでギアボックスを試作して、
回転速度が速すぎるようなら、斜め方向にアイドラーを入れて、ギア比を大きくしてみるとのことです。
使用予定モーターは、ファウルファーベル2230で
手持ちの余りものです
使用するモデルは、ユナイテッドのl-131デス。
製作依頼先にご迷惑をお掛けしまうので、
ウォームの形状とかは、ここでは書き込めません
Posted by damena hitodesu at 2015年10月22日 14:46
このウォームホイールですが、通常の市販のウォームギアとは合いません。
もし、特注するとしても、外部に委託するので、100個程度の受注がないと応じることはできません。
あしからず、ご了承願います。
Posted by 森井義博 at 2015年10月22日 22:07
大変失礼な書き込みをして申し訳ありめせん。
製作依頼先にも非礼なことと反省しております。
上記の書き込みは取り消して下さいませ。
Posted by damena hitodesu at 2015年10月23日 05:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165012344

この記事へのトラックバック