2016年01月04日

鉄レール

steelrail.JPG以前にPECOから9mmゲージで鉄レールのフレキシブル線路が発売されていました。
40年ほど前にこの鉄レールの線路を使ってレイアウトを作りかけて放置したままにしてあったのですが、引き剥がしてIMONの線路のレールと取り替えてみました。
PECOのレールは底の幅が狭いので、とりあえず外れない程度になっています。
木造2階の物置のような部屋に約40年間放置してあったので、錆が気になりましたが、写真の通りで、思っていたほどでもありませんでした。
下に敷いてあったスポンジ道床は、原形をとどめておらず、ぼろぼろになっていました。
きちんと保守してやれば、鉄レールでも問題なく使えそうです。
70番の鉄レールはどこかで作られていないのでしょうかね。
posted by よしひろ at 19:26| Comment(3) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
去年、ちらっと見て「おお、踏面勾配の牽引力への影響の事が載った」とか思ってたら、(いつもの森井さんのパターンで) 想像を絶する、深さになってますねぇ ;-)

で、鋼製のレールですが、私がすぐに思いつくところでは
C&L Finescale のものくらいでしょうか。ただ、コード 70 はありません、コード 55 と 75 があります。(Bullhead というのは、いわゆる双頭レールが進化したもので、日本では使いにくいでしょう)
-> http://www.finescale.org.uk/index.php?route=product/category&path=881

もし、「買おうかな」ってつもりになったら、教えてください、送料高いからのっかって注文したいんで ;-)
Posted by 稲葉 清高 at 2016年02月07日 16:56
> コード 55 と 75 があります。
いつものように、粗忽ものでして...
コード 55 (4RA101H) とコード 82 (4RA101D) です。
Posted by 稲葉 清高 at 2016年02月07日 17:02
レールは買うつもりです。

#メイルは届いていますでしょうか。
Posted by 森井 義博 at 2016年02月14日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171252582

この記事へのトラックバック