2019年11月15日

C53先台車復元装置

先台車には復元装置を組み込みます。
先台車表.jpg
 中心から横方向にずれた時には復元の力が働くようになっています。
回転方向には、復元力は働きません。
模型の場合、カーブが急なので、先台車が回転した場合に復元力が働くのは無駄と考え、横方向のみに復元力が働くようにしてあります。
への字にカットされた板にはパイプが固定され、先台車の中心ピンに沿って傾くことなく上下するようになっており、ばねで下に押さえつけられています。
先台車裏.jpg 従台車側には、復元装置のローラを付けてあり、上に付いたへの字にカットされた板の中央に行くように転がります。
posted by よしひろ at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作
この記事へのコメント
よしひろ様。
横方向のみの、復元力が働くようにしたのは無駄がないでしょうね。
鉄道模型動力と、実物の動力ではかなり車両のバランスが違いますからね。
過剰なイコライズが、多いのでないのかと?
私は思いますね。(笑)
Posted by ロンメル君 at 2019年11月16日 11:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186809142

この記事へのトラックバック