2019年11月20日

C53給水温メ器2

少し前に付いていた前台枠鋳物を正規の位置に修正し、給水コックを取り付けました。
給水.jpg実物と比べると隙間が大きいですが、模型としてショートせずに安心して走らせるためにはこの程度の隙間を確保しておく必要があると思います。
posted by よしひろ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186825459

この記事へのトラックバック