2019年11月29日

C35歩ミ板

C53の前部の歩ミ板を取り付けました。
歩み板1.jpg
歩ミ板とボイラーの間は隙間が空いています。
デッキ部分はこの歩ミ板の前に取り付けます。
歩み板2.jpg
上から見た写真です。
歩ミ板のエッチングパターンのミスで穴が1つ不足しています。
(油ポンプ箱位置決め用の穴)
タグ:機関車部品
posted by よしひろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186860799

この記事へのトラックバック