2020年03月16日

C53煙室戸

C53の煙室戸に部品を取り付けました。
煙室戸.JPG
ハンドレールはできるだけ傾かないように付けたつもりなのですが、実物のC5333とは逆方向に若干傾いてしまったようです。
煙室戸ハンドルはModelsIMON製、ハンドレールノブはModelsIMON製の挽物です。
ハンドレールとノブのところに半田が残っているので、しっかりキサゲ作業が必要ですね。
曲げ治具.JPG
ハンドレールは、φ0.4のステンレスばね線を使用しています。
単純な丸ではないので、簡単な治具を作って曲げました。
左側の治具は所定の寸法のものです。
ステンレスばね線はスプリングバックが強いので、右側の細い治具に巻き付けて曲線部分を曲げました。
posted by よしひろ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187279024

この記事へのトラックバック