2010年06月15日

BULLFROG SNOTその3

比較のため、BULLFROG SNOTとセメダインスーパーXを車輪の踏面に塗ってみましたが、BULLFROG SNOTの圧勝みたいです。
セメダインスーパーXの方は指でこすっただけでボロボロ剥がれ落ちてしまします。BULLFROG SNOTも爪でひっかくと剥がれますが、指でこすっただけなら大丈夫です。
また、摩擦抵抗もBULLFROG SNOTの方が大きいです。(指の感触で違いがわかるのでかなり差があると思います)
でも、BULLFROG SNOTを均一に塗るのは至難の業です。
すぐに固まってくるので、薄めれば良いと思い、水、エナメル塗料溶剤、アクリル塗料溶剤、いさみやのプライマー専用シンナーで試してみました。
水とアクリル塗料溶剤には溶けるようでしたが、薄めすぎたのか、踏面に塗るとはじいてしまって塗れませんでした。エナメル塗料溶剤ではあまり溶けません。いさみやのプライマー専用シンナーではBULLFROG SNOTが固まってしまいました。
剥がれたら塗り直すというのがBULLFROG SNOTの使い方だと思うのですが、簡単で綺麗に塗る方法はないでしょうか。
posted by よしひろ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型製品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38949040

この記事へのトラックバック