2010年06月22日

タングステン樹脂板

タングステン板C11の補重に使う比重の大きなものを探していました。鉛の比重は11.34です。金は比重が19.3、白金は21.45と非常に重いのですが、金額もべらぼうに高いので手が出ません。
比重がそこそこ大きくてウェイトに使えそうな金属にタングステンがあります。比重は金とほぼ同じ19.3で、ゴルフ、ダーツ、釣りの錘としても使用されています。しかしながら融点が約3400℃、超硬の原材料に使われるほど固くて素人の手に負えるものではありません。
インターネットで検索していたら、タングステン樹脂板というのが見つかり、入手してみました。
写真の通り、100mm×100mm×t1 で127gありますので比重12.7ということになります。
タングステン自体の比重と比べるとかなり小さいですが、この板はタングステン粉末を樹脂で固めた物で、お気軽に使えると思います。
元々、竹とんぼの錘用に個人の方が特注された物ですが、竹とんぼに関係ない人にも販売してくれます。
入手したい方は、下記URLを参照して下さい。
http://www.asahi-net.or.jp/~gr7t-nkzt/order/tungstene_chuumon.html
posted by よしひろ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39101483

この記事へのトラックバック