2014年06月15日

切削部品作り

切削部品.JPG蒸気機関車を作るに際して、20種類ほどの円筒形の切削部品が必要で、削っています。(数の多いものは外注しましたが、費用の面から全部外注するわけにもいきません)
一部の似た部品(細かくて違いが分かりにくいもの)は同じ形状にして部品点数を減らそうとはしていますが、それでもそれなりの部品点数になりました。
とりあえず、十数輛分を目標に1部品あたり、20個〜100個程度製作しています。
写真の部品はΦ1で結構小さく、老眼の私の目ではよく見えないので、拡大鏡に頼りっぱなしです。
多分、全部で1000個近い部品を作りますが、ML-210旋盤では結構辛いものがあります。
長さ方向で、0.05mm以内の公差に収めるのは結構難しいです。(本当に公差に収まっているのか、精度は怪しいかも?)
posted by よしひろ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99826826

この記事へのトラックバック