2019年12月25日

C53部品

C53の部品をこれだけ作製しました。
ロストワックス部品.jpg
今のところC53用ロストワックス部品をこれだけ作製しました。
まだ足りないものがあります。
タグ:機関車部品
posted by よしひろ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作

2019年12月16日

C53部品の取付

C53の部品を取り付けました。
前デッキ.jpg
デッキ前部につかみ棒、尾灯受け、尾灯、ステップを取り付けました。
つかみ棒はMoldelsIMON製です。
尾灯受けはベリリウム銅のロストワックスですが、薄いので簡単に曲がってしまいます。
つかみ棒も細いので曲がりやすいです。
運轉室下.jpg
運轉室の下には、分配器を取り付けました。
分配器は上からつり下げるタイプです。
posted by よしひろ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作

2019年12月15日

C53フロントデッキ

フロントデッキ周りに部品を取り付けました。
前デッキ.jpg
フロントデッキの階段状の部分と、エアホースを取り付けました。
エアホースは、ModelsIMONの9600用のパーツです。
posted by よしひろ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作

2019年12月14日

C53バックプレート

バックプレートを取り付けました。
バックプレート.jpg
バックプレート自体はC53用なのですが、焚口戸、水面計、蒸気分配箱、インゼクターはModelsIMONの汎用パーツで、C53のとはちょっと形状が異なるのですが、そのまま使用しています。
ブレーキ弁、加減弁ハンドル、逆転レバーは適当な市販部品が見当たらないため、どうするか検討中です。
posted by よしひろ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作

2019年12月12日

C53運轉室3

運轉室の部品を取り付けました。
運轉室1.jpg窓手摺、後ろの妻板等を取り付けました。
運轉室2.jpg運轉室は取り外しができるようにしています。
タグ:機関車部品
posted by よしひろ at 12:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作

2019年12月11日

C53運轉室2

運轉室の部品を取り付けました。
運轉室.jpg
運轉室の天窓、側面庇、吊輪、雨樋等を取り付けました。
雨樋は0.05mmの板を曲げたものです。
タグ:機関車部品
posted by よしひろ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作

2019年12月10日

C53運轉室

運轉室を組み立て始めました。
運轉室.jpg
運轉室の組立はまだまだですが、とりあえず置いてみました。
ボイラー上のパーツの一部も仮置きです。

タグ:機関車部品
posted by よしひろ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作

2019年12月09日

C53火室周り部品取り付け

火室周りの部品を取り付けました。
 火室付近.jpg
安全弁は、砲金の挽物、汽笛は砲金のロストワックスです。
汽笛の方は若干赤みが強くなっています。
発電機とその下の台座は載せただけです。
運轉室下に速度計と空気溜を付けました。
運轉室の前の庇もロストワックス製です。
posted by よしひろ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月08日

C53動輪押え板

動輪押え板を組み立てました。
動輪押.jpg
制動装置関連もエッチングで作って動輪押え板と一体にしてあります。
これに、プラ製のブレーキシューを貼り付けます。
タグ:機関車部品
posted by よしひろ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作

2019年12月06日

C53フロントデッキ

デッキの前部を取り付けました。
連結器.jpg
 前部の連結器にはModelsIMONの蒸気フロントビーム用IMONカプラーを取り付けようと思っています。
この連結器は、ねじ止めなのですが、下に付いている給水温め器が邪魔になります。
本来通り、給水温め器を下回り側に取り付ければ、上下を分解すれば連結器のねじ止めは容易なのですが、給水温め器から上回りに繋がるパイピングをどこかで外せるようにしなければなりません。
給水温め器の付いている一帯を上回り側に取り付ければ、パイピングの問題は無くなりますが、連結器をどうやって止めるかの問題が発生します。
どうしたものか、悩ましいところです。
posted by よしひろ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒸気機関車製作